【書評】パパママは必読の一冊:モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽くした オックスフォード児童発達学博士が語る 自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方

書評

はっきり言ってわたしはこの本を読む前後で子供への声かけが変わりました

そのぐらい間違った声かけをしていたのかが分かったからです

  

自己肯定感の高い子供に育てるには?

自分で考えられる子供になるには?

ご褒美をあげることがあんまりよくない理由は?

などが説明されています

ブクログ評価★3.7、amazonでの評価★4.2なのも納得の一冊です

↑本のデザインが白に変わっています

モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽くした オックスフォード児童発達学博士が語る 自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方のあらすじ

「すごい!」「よくできたね!」「さすがお姉ちゃんだね!」
よかれと思って、そんなほめ方をしていませんか?

「ダメって言ったでしょ!」「早くしなさい!」「どうして約束が守れないの」?
しつけのために、そんな叱り方をしていませんか?

じつは、「ほめる」「叱る」の声かけ次第で、親子関係や子どもの育ち方に大きな影響が見られます。
日本人に多いとされる「自己肯定感」の低い子どもは、
謙遜文化による「ほめ不足」が原因ではなく、
「非効率的なほめ方や叱り方」が原因かもしれないのです。

注目が集まっているプログレッシブ教育(進歩教育、オルタナティブ教育)の代表格である
「モンテッソーリ」と近年最注目の「レッジョ・エミリア」を知り尽くした
オックスフォード児童発達学博士による、
エビデンスに基づく最先端の教育メソッドをほめ方・叱り方という
「声かけ」に落とし込んだ画期的な最新子育てバイブルです。

*本書は、おもに3〜12歳の子どもを対象としています。

アマゾンより
ろこ
ろこ

子の褒め方なんて
学校で習わないから
自分で学ばない限り分からない!

だからこそ読む価値がある

モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽くした オックスフォード児童発達学博士が語る 自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方の感想

全パパママが読んで子どもへの声かけについて考えてほしい一冊。最近息子がとても扱いにくいため、今までの子供への声かけが良くなかったかなと思い読んでみました。この本で出てくるよくない例で声かけしていることが多いと気づかされました。声かけの視点を変えても翌日から子供の態度が変わるわけではないのでできているか心配になりますが少しずつ変わりたいと思わされました。
そして、褒め方叱り方は自分で学ばないと身に付かないないことに気が付きました。全ての親が子供に対して行うことなので全パパママに読んでほしいです。
自己啓発本の定番のフレーズですが「人を変えるにはまず自分から変わること」を実践するきっかけになります。

●声かけ例がたくさん書いており参考になる
本書でも書いてありますが正しい声かけをしても思ったような反応がないかもしれません。私も読んでいてここは息子だったら「知らない」で終わるなと感じた部分もありました。それは今まで親である私たちが正しくない声かけをして子供の自己肯定感を低くしてしまっていたかもしれません。

●パパにも読んでほしい
会社で部下に指示するように子供をコントロールしようとあれこれしていませんか?子どもは自立した個人なんだから子供の意見があって当たり前です。子供が言うことを聞かなかった時にどう対応するか?言うことを聞かなすぎたり、時間がなかったりしてイライラして本書で出てくるよくない例の声がけをやってしまう気持ちはよくわかります。そのような声かけが正しくないと知っているだけでも、普段の声がけを改善できるきっかけになると思います。

●褒めればいいってもんじゃない
とりあえず「すごい」って言ってませんか?プロセス褒めを意識するには子供の何が凄いかを親が見なくてはいけません。親が特にすごくないなと感じてもそれでもいいところを探して褒めないと子どもの自己肯定感は正しく伸びて行かないと理解しました。

●おわりに にジーン
他のかたも書かれていますが「おわりに」で言われていることはママを取り巻くリアルな実態が書かれており共感しかありませんでした。
ろこ
ろこ

具体例があるからすぐ実践できる!

 

女性の著者なので
特にママは共感できる部分が多いと思います

おすすめの読書習慣の続け方

ズバリ、「オーディブル」を使う

「ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣」でも、
「テクノロジーを使って」習慣を継続することが
紹介されています

 

わたしは2022年3月頃からオーディブルを始めました
通勤時間にのみ使っています

オーディブルのおかげで

7冊読むことを初めて3ヶ月連続で達成できました

>>1ヶ月無料で始められるよ(体験して解約OK)

ろこ
ろこ

月1500円だけど

本書一冊が新品で1500円だから

すぐもとが取れる!

通勤時間(30分)のみで使っていますが

月に2,3冊は読めますよ

まとめ

本書を読んで、子育てって答えがないと言われるけど

子どもへの声かけには答えがある

そんなことを考えさせられました

習わないからこそ「間違った声かけ方法が世代を超えて継承されてしまう」という主張には

ハッとさせられました

心当たりありませんか?

ぜひ、本書を読んで子供の可能性を伸ばす声かけができる親

近づいていってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました