ディズニーアラスカクルーズ① (息子 8ヶ月)2016.6

子連れ海外

2016年6月に5泊6日でディズニークルーズに行ってきましたのでレポします。
少し古いですが、ディズニークルーズはファミリーにとてもオススメなので、ご紹介します。

予約は ミッキーネット さんにおまかせしました。

ミッキーネットさんについてざっくり説明すると
海外ディズニーの予約を日本語で対応できる業者さんです。
(値段は大変良心的です)

どこから出発?

バンクーバー(カナダ)です。お昼すぎに集合します。
コンベンションセンターで受付、アメリカへの入国手続等をして順次船の中へ
※一度乗っていると優先受付あり

船が大きすぎて全景が撮れません!!
まさに動くホテル。

いきなりグリーティング!

乗船する途中で、ミニー登場!
時間帯によって出てくるキャラクターが変わります。
そのため、いないときもありそうです。
驚くほど並んでおらずすぐに写真が撮れました。

ミニー
ミニー!

いざ乗船!

「Welcome aboard (名字)family!!!」
(ようこそ  〇〇 ファミリー! )
とよばれつつ、乗船します。(ちょっと恥ずかしい)

船にはプールあり!

船にプールがあります。
スライダーはありません。
※ディズニー・ドリーム号(バハマ航路)にはあります。

しかし、6月のカナダはプールには寒いと思いましたが、
たくさんの人達が遊んでいました。
水着は売っているので、もし忘れても大丈夫です。
このプールとは別に、子供用浅いプールがあります。
(上から見るとミッキーの形)

船のプール
屋根のあるところはジャグジー

お部屋はどんな感じ?

一番経済的なお部屋にしました。
わかりやすい写真はありませんが(スミマセン・・)、
狭めのビジネスホテルのイメージです。
窓はありません。
バスタブ付きシャワーとトイレはついています。

そして、ベビーベッドをリクエストしていたので更に部屋が狭くなりました。
しかも、使わなかったので、ベビーベットは荷物置き場化しました。

食事は船の中のレストランで取るので、部屋が狭くて困ったことはありませんでした。
もちろんクルーズらしい(?)バルコニー付きの部屋もあります。

毎日、ベットメイキングが入るので快適でした。

ドアデコレーションをおすすめします!

ディズニークルーズではドアのデコレーションの文化があります。
忘れずに事前準備をおすすめします。

我が家は、こんな感じ!!!
(夫 手作りの、切り絵!
周りの宿泊者に「I like it」! と言われました)

他にはマグネットを貼ったり、
ホワイトボードをかけて、「○○Family」とかいてあるのも見かけました。
各部屋のドアが同じなので部屋に戻るときの目印にもなります!

切り絵
夫手作りの切り絵と

快適ポイント1:部屋のカードキーが便利

部屋のカードキーは、自分のクレジットカード情報が入っているので、
おみやげ購入や、有料ビンゴに参加するときなどの支払いに使えます。

また、部屋ごとにカメラマン撮影の写真を記憶しているので
キャラクターグリーティングの際に渡す必要があります。

そのため、乗船中は部屋の金庫に財布を置いて行動できます。
子連れの場合、荷物が多くなりがちなのでこれは便利でした。

おすすめの部屋のカードキーの保管方法は、
100均でディズニー柄のパスケースとネックホルダーを購入し、
首からかけることです。
「どこで買ったのか?」と他のお客さんから聞かれるほど好評でした。

快適ポイント2:好きな時にジュースや軽食が食べられる(しかも無料)

船のデッキには、ドリンクバー(ソフトドリンク、コーヒー、紅茶)と、
プールサイドに軽食(ハンバーガー、ポテト、ピザ etc.)が頼めるカウンターがあります。
もちろん、代金に含まれているので無料です!!!

ドリンクを飲む
ドリンク飲み放題!

周りにテーブルセットがあるので最高の景色を見ながら食べてもいいし、
部屋に持ち帰って食べることもできます。
しかも!!お皿等は部屋の外に出しておけば片付けてくれます!

アラスカは寒かったので、ホットココアやハーブティーを
飲んで温まっていました。

デッキで出航のイベント!

全員で避難訓練後、

デッキへ集合!
ミッキーミニーがのりのりで踊ります。
イベント等のアナウンスはもちろん英語ですが、
毎日 もらえる 一日のイベントスケジュールでイベント時間を理解することができます。

ただし、イベントやグリーティングが多く、
時間帯がかぶっていたりしているので
事前に計画を立てることが重要です。
これを考えるのがまたワクワクします。

出航です!

海から見たバンクーバーの景色がとてもきれいで
早くも感動・・
このあとの旅が楽しみになってきます

バンクーバー
左の白いトゲトゲした建物が出航場所。

キャラクターグリーティング

イベントスケジュールには、グリーティング情報が掲載されています。
(「いつ、どの場所に、誰がくるのか」)
実際は、それ以外にもゲリラ的に現れることもありました。

ソフィアと
ソフィアと

上の写真は、自分のカメラで撮ってもらったのですが、
背景が見切れてしまっています。
(写真は切り取りなしで掲載)
自分カメラで撮影してもらうとこんな感じが多かったです。。
※カメラマン撮影もしており、希望があれば購入可能です。

タイトルとURLをコピーしました