ディズニーアラスカクルーズ③ (息子 8ヶ月)2016.6

子連れ海外

トレーシーアーム氷河を鑑賞

今日は氷河を船から鑑賞しました。
こちらは船でしか行けない場所とのこと。


氷の水色が印象的でした。
温暖化の影響でどんどん短くなっているとか。

日本では見られない壮大な景色です。

あまりに美しすぎて現実感を感じないという
不思議な体験をしました。

これを見られただけでも、
乗船の価値アリです。

野生アザラシのお昼寝

初めて見ました、野生アザラシ。
氷のベッドでお昼寝中でした。

氷河をバックにキャラグリもできます。

チップとデール

上の写真は、お散歩中のチップとデールを捕まえたので、
氷河は写りませんでした。
アラスカの伝統衣装で、かわいいです。

氷河をバックにキャラグリの時間もあるのですが、
列が長かったので諦めました。

私たちが羽織っているピンクと青のパーカー について


バハマ航路で購入した
ディズニークルーズ限定の服で、
着ていると
スタッフに「私も持っています!」と声掛けされます。
ミッキーではなく、ディズニークルーズのロゴが入っています。

5年近くたった今でも着用しています。

ミニーも暖かそうな格好です!

アラスカ仕様のミニー

氷河鑑賞にあたり、外はかなり寒いので防寒着必須です。
ミニーもかなり暖かそうな格好ですね。

今日はドリンクバーでホットココアを何回ももらいながら
グリーティングや、船内散策をマイペースに楽しみました。

キャラクターグリーディングはもちろん、ビンゴ大会や夜のショーなど、
船内では一日中様々なイベントをやっているので、
洋上の一日も充実させることができます。

カルチャーショック!ビンゴゲームのスケールが大きい

氷河の前に時間があったので、
軽い気持ちでビンゴゲームに参加。
こちらは、有料です。

なんと勝つと現金がもらえます。
(しかも最後のゲームの方は10万円以上・・)

そのため、みなさん「本気」で参加しています。

大盛りあがりしています!

ビンゴカードって1人1枚でなくてもよかったのか!!

ビンゴカードは9枚1セットが何枚かホチキス止めされています。

日本のビンゴは甘ちゃんですね笑

番号を言われたら数字を探すのが一苦労という
貴重な体験をしました。

なお、紙のカードではなく、ビンゴカードの入った機械
を使っている参加者もいました。

もはや、当たるのを座って待つだけという感じです・・

結局、こんなにカードが有るのにビンゴになりませんでしたが、
異文化体験を楽しむことができました。

以上、「2016.6 ディズニーアラスカクルーズ③ (息子 8ヶ月)でした!」 ④へつづく・・

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました