ディズニーアラスカクルーズ⑦最終回 (息子 8ヶ月)2016.6

子連れ海外

今回は、まとめて、7日目と最終日について書きます。
楽しかったアラスカクルーズも終わりです。。
クルーズ中が快適すぎて、現実に戻るのが難しい・・

今日は洋上の一日。

キャラグリ等をしてゆったり過ごします。
バンクーバーへ向けて南下するので少しずつ暖かくなっていきます。

大人気!「the diaper race」( 赤ちゃんレース )に出場!!

「the diaper race」とは、、
はいはいの段階の赤ちゃんのレース。

ホールでスタートとゴールが書かれたマットの上で
競争します。

こちら・・このクルーズで一番の人気イベントだったらしく、
上の階まで(ホールは吹き抜けになっているので上から見られる)
観戦者で満員。
ディズニーのショー以上の人気に
本当にびっくりしました。

クルーズに行く直前ではいはいができるようになった息子。
クルーズ中、そのイベントを紹介され、
優勝目指して船内で はいはい の練習をしていたのですが、、

結果は、大観衆にびっくりして
記録「1歩」
でも、優勝したかのようなドヤ顔写真が撮れました。
(写真は顔隠しだと意味がないので省略)

スポンサーリンク

今夜は「DREAMS」というショー。

ディズニーの名場面が出てくるショーで感動的です。
最終日にふさわしいショーだと思いました。

なお、 今回は 途中で中断しないように
初めからお部屋で鑑賞しました。

ショー後のアフターパーティでは出演者と写真がとれます。

ライオンキング出演者と
ライオンキングの出演者と。

最終日(下船日)

昨日の夜のうちにスーツケースを廊下に出して下船の準備。

今日は、朝食食べて下船と、今までとは雰囲気が違います。
ディズニー感がまったくありません。

それが、「祭りのあと」感を演出して、
とっても寂しい気持ちになりした。

最終日の朝食

昨晩と同じレストランで。 
場所と時間が決まっています。

注意:朝食後、部屋に戻れません

荷物は朝食時にすべて持ってでかけます。

下船

見送られ感はあまりありません。
乗船する時は、ハイテンションで迎えてくれたことを
思い出します。

タラップと繋がっている建物にスーツケースが並んでいます。
タグのキャラクターごとにあるので 、自分で探します。

そして、自力で空港へ・・。
バンクーバー市内から空港行きの電車があるので乗ったら
もう一安心です。

ディズニークルーズが日本で流行ってほしい

日本でクルーズといえば老後の楽しみのイメージな気がします。
子育て世代の日本人がもっとクルーズ旅行に参加するようになれば、
ディズニークルーズ日本航路も実現するかもしれないのでは?!と思います。

そのためには、多くの人にディズニークルーズに参加してもらい、
クルーズの快適さを知ってほしい!と考えています。

広めるためには、
「自分が行って良さを感じて伝えなければ!」←
と思っています(笑
次は、ヨーロッパ系航路!(時期未定)

参考文献・反省

執筆にあたり、以下の記事を参考にしました。
346-ディズニークルーズで行く感動のアラスカ⑪…気ままに過ごす最後の一日、そして感動のお別れセレモニー!

行ってから時間がたっており、
細かいところや時系列が「?」となっていましたので参考にしました。
写真が多くて詳細なレポです。

当時ブログを書く予定もなかったので、
写真も縦が多く、種類がないのが反省点です。

以上、「2016.6 ディズニーアラスカクルーズ⑦最終回 (息子 8ヶ月)」でした!


お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました