2019.5 シンガポール旅行⑤(息子3歳7ヶ月)最終回

子連れ海外

今日は、以下のように行動しました。
午前: ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
  「フラワー・ドーム」 「クラウド・フォレスト」
午後:マーライオン(ミニ)
夜:ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
   OCBCガーデン・ラプソディー 鑑賞
深夜便で帰国

朝からインドカレー マンダリンオリエンタル・シンガポール

前日のブログでも書きましたが、
ホテルの朝食バイキングの
インドカレーにすっかりはまった私。

小皿にとりわけていろいろな味を楽しめます
(インドカレー)

他にも朝から
パッションフルーツが食べられたり、
日替わりフレッシュジュースがあったりと、
また行きたくなるような
本当によい朝食バイキングでした。

マンダリンオリエンタルのこれは食べてほしい

アイスです。

「朝からアイス?」と思うでしょうが、
朝食でしか食べられないことが
本当にもったいないくらい
美味なので、ぜひ食べてもらいたいです。

シェフに話しかけてもらうので、
すこしハードルが高いですが
勇気を使う価値はあると思います。

朝食後のミニ散歩

朝食後はホテル前の道路を渡るとこの景色!

マリーナベイサンズ
左:マリーナベイサンズ、
真ん中(白):アート サイエンス ミュージアム

朝8時ころまでなら
暑さがそれほどでもなかったので、
子供も元気に外散歩できましたが、

それ以降は
33℃くらいまで気温が上がるため、
暑さでバテててしまい、
抱っこになってしまいました。

スポンサーリンク

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ で水遊びのつもりでしたが・・

暑いので、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに
水遊びしに行きました。

ホテルから水遊びの場所まで
誤って 近いと 見積もったため、
歩道なので歩きやすいですが、
暑くて疲れました。

「クラウド・フォレスト」の先なのでかなり遠いです。
(マンダリンオリエンタルから1.7キロ!)

シンガポールで歩いて行動するときは、
当日の暑さと、
子供の暑さへの耐性を考えてから
決めることをおすすめします。

水遊び場はこんな感じ!

水遊び場は、更衣室あり、
床がクッションフロアみたいになっている、
周りにベンチあり、

3歳未満用の小さい水遊び場あり(写真には写っていません)
と、かなり充実していました。

せっかく来たものの・・

大人水着をすでにパッキングしてしまったため
持参しなかった結果、

大人と遊びたかったらしく
あまり水遊びしませんでした。

幸い、水遊び場の隣に
ちょっとした遊具があり、そこで遊びました。

「フラワー・ドーム」 をかけ足で通過・・

水遊び後、来た道とは違うルートで
ホテルに帰ろうとしたところ、

たまたま「フラワー・ドーム」と
「クラウド・フォレスト」の
チケット売り場を通ったところ
夫の気まぐれで入ることになりました。

※事前に計画していれば、 voyaginで割引券を買えたのに・・・

フラワードーム内

中は、「あー、涼しい!
空調が効いていて、とても快適です。

天井が高く、全面ガラス張りで明るく
とても開放的な場所です。
そしてきれいな花が色とりどりに展示されているので
みなさん、写真を沢山撮っていました。

私も撮ろうと思ったら、子供は興味がなかったらしく
かけ足で通過しました。。
残念。

大迫力! 「クラウド・フォレスト」

「フラワー・ドーム」の出口から
すぐに 「クラウド・フォレスト」 の
入り口があります。

私たちは、待ち時間0では入れましたが、
こちらは、人気のため、状況によっては
入場待ちになることもあるようです。

入ってすぐ、こちら!!

大迫力!

・・圧倒されました。
偶然でしたが、来られてよかったです。
日本でこのレベルの自然モチーフの建造物あるかなって思いました。

こちらは、この山の中にエレベーターがあり、まず最上階に登ります。
そして、空中回廊を歩きながら、植物を見ていくというものです。

最上階にあった、食虫植物コーナーが私は好きでした。

ウツボカズラ
ウツボカズラ!
案外小さかった
矢印のところはなぜかレゴでできていました。
回廊を下から撮影
回廊を下から撮影。
かなり高いので高所恐怖症の方は注意です。

「クラウド・フォレスト」は、
涼しいし、写真映えするので、
行程にいれることをおすすめします

お昼は、 Rasapura Masters(ラサプーラマスターズ)
(マリーナベイサンズB2Fのフードコート)でお昼を食べました。

深夜便利用時の、おすすめアイディア

ホテルをレイトチェックアウトにして、
ぎりぎりまで休める場所を確保すること

私たちは、ホテル予約時に
マンダリンオリエンタル・シンガポールの
無料会員にになったので、
無料 レイトチェックアウト(16時まで)
をつけていました。

そのため、お昼後、シャワーを浴びて
ホテルで休憩する余裕がありました。
子供が暑さで消耗しやすく、
汗で体がかゆくなってしまうので
この方法は本当によかったです。

マーライオン(ミニ) を見ました

チェックアウト後、
スーツケースをホテルに預けて、
マーライオン見学へ!

ですが、マリーナベイサンズの対岸にあるマーライオンは
2019年GW中は整備中で囲いがされており、
見ることができませんでした。

しかし、そのマーライオンの後ろに
小さいマーライオンがいます。

マーライオン


記念にパチリ。

周辺は待ち合わせ場所のようで、人が多かったです。

意外な名店? 参鶏湯(サムゲタン)が美味でした。

深夜便のため、 夕飯を食べました。
場所は、安定の Rasapura Masters(ラサプーラマスターズ)
(マリーナベイサンズB2Fのフードコート)です。

この時食べた、参鶏湯(サムゲタン)が美味でした。
夫は、このお店でスンドゥブチゲを頼みましたが
こちらもおいしかったです。
(ただし、日本よりかなり辛い)

サムゲタン
ぐつぐつ沸騰しながら出てきます。

インスタ映え!OCBCガーデン・ラプソディー

夕食後、空港に行くにもまだ早い、、
ということで ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ のライトアップでも
見に行こうとなりました。

そして、たまたま、人が集まってるな・・なんだろう?
と行ってみたら スーパーツリー・グローブ の下へ着きました。

そして、
もうすぐ「OCBCガーデン・ラプソディー が始まるらしい」
とわかり、偶然鑑賞することができました。

素人撮影でこの美しさ!

本当に美しかったです。

たまたま、「スター・ウォーズver.」ということで
曲と光がどの場面を表現しているかが
全くわからなかったのは残念でしたが

見ることができて本当に良かったと思いました。
シンガポール旅行の際は必ず旅程にいれることをおすすめします。

空港へ。タクシーがおすすめです。

空港へは、ホテルからタクシーで。
30分位で2000円ほど。
荷物を楽に移動できるし、涼しいのでMRTよりおすすめです。

出国したら、TWGのマカロンをおみやげにいかが?

出国後、TWGがあり、
職場用にマカロンを購入しました。
個装でないにもかかわらず、
おみやげとしてめちゃくちゃ好評でした。

実際、自分が今まで食べた中で
一番おいしいマカロンだなと思いました。
(あまりマカロン自体食べたことはないですが)

しかも!
こちらで購入すると免税なので、
市内で買うよりお安く買えます

※注意:
賞味期限が冷蔵3日と短いです。
私は実家に買ったものの、
自分で食べることになりました(笑)

深夜便。子供はいつ頃寝たのか?

空港でパジャマに着替え、
歯を磨き寝る体制にしました。(21時ころ)

他の深夜便利用者も
パジャマの人も多く悪目立ちしません。

その後、眠そうにしていたので
空港内のベビーカーに乗せていたところ寝ていました。

機内に入る時に一瞬起きましたが、
到着まで爆睡していました。

最後に・・

機内では、予想以上に充実したシンガポール旅行になったことに
胸がいっぱいで全く眠くありませんでした。

そこで、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話:主演 大泉洋」
を見たところ、機内で感涙しました。

以上、「2019.5 シンガポール旅行⑤(息子3歳7ヶ月)最終回」でした!

お読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました