おしゃれでご飯がおいしい!函館大沼鶴雅リゾートエプイ  

北海道

2019年8月に函館旅行に行った際に宿泊
昨年も宿泊していますが、 ホスピタリティよしご飯もおいしい
そして、館内が美しく写真撮影が楽しい!
それなのに子連れOKと、とてもおすすめなので写真多めで紹介します!

どんな人におすすめ?

・家族でラグジュアリーな宿泊をしたい(箱根の高級宿よりは価格帯は下)
・函館周辺ですてきなホテルを探している
・おしゃれな大人の夜をゆっくり過ごしたい
・温泉からの景色にはこだわらない
・インスタ映えするものが好き
・洋食派
・パン好き

函館大沼鶴雅リゾートエプイ の場所は?

〒041-1354 北海道亀田郡七飯町字大沼町85

大沼公園駅の裏です。踏切を渡ってすぐ左折!

函館大沼鶴雅リゾートエプイ の魅力3選

1. ご飯がおいしい

基本的に洋食のお店です。
地物野菜や道産食材を使用しており、
北海道の食材の良さを存分に感じられます。

夕食の有無やメニューは、
宿泊時のプランとして選ぶことができます

なお、サプライズとして、
無料でデザートプレート、
2500円でホールケーキをつけることができます。

こちらは、ケーキは予約後電話等で連絡すればOK
前日くらいまでなら対応してくださるとのこと。

2.世界観がすてき

エプイのエントランス

エプイ エントランス

廊下

エプイ 廊下 内装

お部屋

露天風呂つきのお部屋に宿泊しました

エプイ お部屋
写真はチェックイン直後笑

バーラウンジ

ラウンジの真ん中には
かつての大沼公園駅を再現した
ジオラマがあります

しかも、ボタンを押すと走る

電車好きな息子は大喜びでした

エプイ ジオラマ 電車
エプイ ジオラマ 電車

スタッフの方が電車を変えてくれることも
北海道新幹線も走らせられますよ

3. ウエルカムジュース飲み放題 等充実のサービス

受付奥のバーラウンジにてウエルカムジュースは飲み放題!

冷たい飲み物が4種、
温かい飲み物が2種ありました。

こちら、どれも本当においしくて、
何回も利用しました。

お部屋に持ち帰ってもよし、
バーラウンジのソファーで新聞等を読みつつ
飲んでもよし
お好みのスタイルで。

エプイ 無料 ドリンク
温かい・冷たい両方の飲み物があります

20時からのバーカウンターでの飲み物も
基本的には料金に含まれています
大人の素敵な時間を過ごせそう^^

夜は21時から夜食あり(お茶漬け)
夕食で満足しきっているので私は食べませんでしたが
トッピングが数種類あり、好きなお茶漬けにカスタマイズできるようです。

お部屋の冷蔵庫にもウェルカムデザートが!
今回はとっても美味しい、チーズ系のプリン(ムース?)でした。 

函館大沼鶴雅リゾートエプイ での過ごし方

1.到着

まずは、荷物をおろして休憩

じゃなくて!

お部屋の冷蔵庫をあけてみてください!
ウエルカムスイーツが・・!
夕飯後だと食べられない可能性があるので、
このタイミングで食べましょう!

ドリンクは、
バーラウンジのフリードリンクからもって来ましょう

今回はレモネードや100%りんごジュースなど
こだわりのジュース4種と

ホットのハーブティーと黒烏龍茶でした。
前回とはメニューが違ったのがうれしい)

ホットコーヒーは、
部屋のコーヒーメーカーで作りましょう。


ラスクは、併設されているパン屋さんで
作られているもの。

コーヒーメーカー

2.お風呂を楽しむ

夕食前にお風呂に入りさっぱりするのがおすすめ。
部屋に露天風呂がある部屋もあります。
(上述、部屋写真をご参考ください)
※お湯がかなり熱かったので、
 子供が入る前に温度を確認することをおすすめします!

また、家族風呂もあります(当日予約が必要)

館内は作務衣で移動OKなので、リラックスできます。
(サイズ100cmくらいでしたら子供用もあります)

お風呂から出たら、バーラウンジで水分補給を忘れずに!

3.写真撮影を楽しむ

写真映えする建物や装飾がたくさん!
写真撮影が楽しいので、絶対にやってください。

晴れていたら、バーラウンジ奥のテラスで大沼の気持ちのいい写真を撮るのも。
(今回は雨ででられませんでした。)
以下は、去年訪問時の写真です。

4.夕食

夕食は、素敵な廊下を通りレストランへ。
一部オープンキッチンになっています。
朝のバイキングでは、オープンキッチンのカウンターにパン、サラダ、フルーツ等が並びます。

地元の食材を使ったこだわりの料理で大変美味です。
子供に食事が始まってすぐにプレートで一気にくるので、食べながら待っててもらいます。
写真は子供料理。
ぱっと見少なそうに見えますが、最終的には大人が味見することになります笑
一番左はカレーです。

子供料理。

大人はコース料理。
お野菜多めでうれしいです。
一部紹介します。

地物野菜のサラダ。バーニャカウダソースを付けていただきます。
地元牛のステーキ。白い泡はミルクです。

レストランについて注意点

おしゃれすぎて大人料理が出てくるタイミングが遅
感じられるかもしれません。
(大人だけだったら普通だと思われますが・・。)

子供が途中で飽きる可能性があるので、
本など用意することをおすすめします。

5.朝のバイキング

フルーツとお野菜が多め。
基本洋食です。
パン屋さんを併設しているだけあって、
色々な種類のパンが楽しめます。

パンはもちろん道産小麦使用とのこと。
お味噌汁はテーブルに並んでいませんが頼むともらえます。

メロンが人気でみなさん山盛りにとっていました。
確かに適度に柔らかくて甘い♡

朝食後はバーラウンジでジュースをもらってお部屋へ。
そして、軽く風呂に入り荷造り…
一泊で離れるのが惜しいくらい快適でした。
また来たいです。

私たちは楽天から予約しました!

土日や連休は混雑しているので
早めの予約がおすすめです。

函館大沼鶴雅リゾートエプイの周辺観光情報

エプイから車で45分くらいで行ける範囲でいえば・・

・ 大沼サイクリング
・大沼だんご
・ 函館七飯スキー場のロープウェイで上がり絶景を楽しむ
 (エプイにはロープウェイ付プランもあり)
・なないろ・ななえ(道の駅)
・鹿部間欠泉
・ラッキーピエロ(峠下総本店か森赤井川店)

 ラッキーピエロとは、函館周辺にしかないかなり個性的なハンバーガーショップ。
 ハンバーガーだけではなく、オムライスやとんかつを売っている店舗もあります。

ちなみに前回は
・函館七飯スキー場のロープウェイで上がり絶景を楽しむ
をやりました。
とっても気持ちがいいですよ!

今回の旅では、

・なないろ・ななえ(道の駅)
・鹿部間欠泉
・ラッキーピエロ(峠下総本店)
を訪問しました。
また、翌日は、函館を観光しました!

以上、「ホテルレポ_函館大沼鶴雅リゾートエプイ 」でした!

おトクに旅行を楽しむためのクーポン・キャンペーン情報

タイトルとURLをコピーしました